東京マラソン2019(Tokyo Marathon 2019)

大会名称:東京マラソン2019(英文名:Tokyo Marathon 2019)
兼ドーハ2019世界陸上競技選手権大会日本代表選手選考競技会
兼マラソングランドチャンピオンシップシリーズ 2018-2019
~東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会~ 兼 アボット・ワールドマラソンメジャーズ シリーズⅫ

<主催>
一般財団法人東京マラソン財団

<共催>
公益財団法人日本陸上競技連盟、東京都、読売新聞社、日本テレビ放送網、フジテレビジョン、産経新聞社、東京新聞

<後援>(一部予定)
スポーツ庁、国土交通省、観光庁、特別区長会、公益財団法人日本スポーツ協会、
公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、
一般社団法人日本パラ陸上競技連盟、一般社団法人日本経済団体連合会、公益社団法人経済同友会、
東京商工会議所、公益社団法人東京都医師会、公益財団法人東京防災救急協会、
東京民間救急コールセンター登録事業者連絡協議会、公益社団法人東京都看護協会、
公益財団法人東京観光財団、東京都町会連合会、東京都商店街振興組合連合会、
東京都商店街連合会、公益財団法人東京都体育協会、一般社団法人東京都スポーツ推進委員協議会、
報知新聞社、ラジオ日本、サンケイスポーツ、夕刊フジ、ニッポン放送、フジサンケイビジネスアイ、扶桑社、東京中日スポーツ

<主管>公益財団法人東京陸上競技協会

<運営協力>公益社団法人東京都障害者スポーツ協会、特定非営利活動法人関東パラ陸上競技協会

<特別協賛>東京地下鉄株式会社

<協賛>
スターツ、山崎製パン株式会社、アシックスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、
ビー・エム・ダブリュー株式会社、近畿日本ツーリスト、第一生命保険株式会社、
セイコーホールディングス株式会社、セコム株式会社、東レ株式会社、日本マクドナルド株式会社、
株式会社みずほ銀行、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、アサヒビール株式会社、
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.、全日本空輸株式会社、
株式会社フォトクリエイト、全国労働者共済生活協同組合連合会、コニカミノルタ株式会社、
久光製薬株式会社、大和証券グループ、資生堂ジャパン株式会社、
株式会社バンダイナムコエンターテインメント、HJホールディングス株式会社、
日本光電、コーユーレンティア株式会社、株式会社シミズオクト、EMTG株式会社、
株式会社ドール

<種目>
マラソン(男子・女子、車いす男子・女子)
10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)

<開催日時>2019年3月3日(日)
9時05分 車いすマラソン・10kmスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート
10時50分 10km競技終了
16時10分 マラソン競技終了

<テレビ放映>日本テレビ系全国ネット

<コース>
マラソン:東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り(日本陸上競技連盟・IAAF/AIMS公認コース)

10km:東京都庁~飯田橋~神田~日本橋(記録は公認されない・順位はネットタイムによる)

<競技規則>
国際陸上競技連盟(IAAF)並びに日本陸上競技連盟競技規則及び本大会規定による。
なお本大会は、IAAFが認定するゴールドラベルレースであるので、IAAF Road Race Label Regulations(IAAFロードレースラベリング規定)も適用される。また、IAAFの規則により、ドーピング検査を実施する。
車いすマラソンに関しては、世界パラ陸上競技連盟(World Para Athletics)競技規則及び本大会規定による。なお、World Para Athleticsの規則により、ドーピング検査を実施する。

<制限時間>
マラソン部門 : 7時間
車いすマラソン部門: 2時間10分
10km部門 : 1時間40分
車いす10km部門 : 35分
※1 制限時間は、号砲を基準とする。
※2 交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設ける。関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止させる。
定員 38,000人(マラソン:37,500人、10km:500人)

<参加資格>
以下の条件にあてはまる者で、主催者が出場を認めた者。

1)マラソン 大会当日満19歳以上
1-1)一般
6時間40分以内に完走できる者
1-2)準エリート
「RUN as ONE – Tokyo Marathon 2019」に定める推薦基準に達する者
1-3)エリート
・2018年度日本陸上競技連盟登録競技者で、別途定める参加基準に達する者
・招待選手(日本陸上競技連盟が推薦する国内・国外の者)
1-4)車いす一般
レース仕様車で2時間10分以内に完走できる者
1-5)車いすエリート
・2018年度日本パラ陸上競技連盟登録者かつ2019年IPC登録予定者で、大会当日にWorld Para Athletics国際クラス(T53・T54)を所持している者。なおかつWorld Para Athletics公認大会で、男子1時間50分以内、女子2時間以内の記録を有する者
・招待選手(日本パラ陸上競技連盟が推薦する国内・国外の者)
2)10km 大会当日満16歳以上
2-1)ジュニア&ユース
大会当日満16歳から満18歳までの1時間30分以内に完走できる者
(2000年3月4日以降、2003年3月3日までに生まれた者)
※東京都が東日本大震災復興支援を目的として企画する事業に参加する者を含む
2-2)視覚障害者
大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる者
2-3)知的障害者
大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる者
2-4)移植者
大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる者
2-5)車いす
大会当日満16歳以上 レース仕様車で35分以内に完走できる者

※車いすのレース仕様車とは大会当日に適用される最新のWorld Para Athletics競技規則に定められた規格の車いすのことを指す。

<賞金>
マラソン・車いすマラソンの競技成績により賞金を別途定める。

<参加料・参加費>
マラソン :国内 10,800円、 海外 12,800円
10km :国内 5,600円、 海外 6,700円
※事務手数料・消費税込み

<参加受付>
1)方法: 公式ウェブサイトhttp://www.marathon.tokyo/から受付
2)期間: 2018年8月1日(水)から8月31日(金)まで
3)参加者の決定: 申込者多数の場合は抽選を行う。
4)入金: 当選者は指定期日までに参加料の入金手続きを完了のこと。
※チャリティランナーの受付は7月2日(月)から7月31日(火)まで行う。先着順4,700人
※アクティブチャリティ(300人)の受付は8月31日(金)まで。
※東京マラソン財団公式クラブONE TOKYOプレミアムメンバーを対象とした先行受付を
7月2日(月)から7月31日(火)まで行う。定員3,000人。申込者多数の場合は抽選。
※ 「RUN as ONE – Tokyo Marathon 2019」の概要は公式ウェブサイトを参照のこと。
※エリート・車いすマラソン(エリート)の参加受付は12月から行う。
<ランナー受付>
2019年2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)
東京マラソンEXPO 2019 お台場特設会場(お台場青海地区NOP区画)にて行う。
※ 大会当日は、受付を行わない。
その他
1)主催者の責によらない事由で大会が中止の場合、参加料の返金等は一切行わない。
2)本大会は、国内の関連するすべての法令を遵守し実施されるものとする。

以上 公式HPより引用掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*